高学歴、高収入の裕福な家庭に生まれても、幸せになれるわけではないことを世間に証明した事件の中の一つ。
生きていくことが最大の人生の試練。

1 ■忍【LV28,シャドー,PJ】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb


・息子を殺害した農水省の元事務次官・熊沢英昭被告(76)の被告人質問が行われた
・娘の自殺に妻への暴力・仕事上のトラブルも…英一郎さん(44)さんを巡る苦悩
・「本当に*れると思った」殺害を決意させた同居後の生活とは


娘の自殺に家庭内暴力…英一郎さんを巡る苦悩

2019年6月、東京・練馬区の自宅で、農林水産省の元事務次官・熊沢英昭被告(76)が、長男の英一郎さん(44)の首などを包丁で刺し、殺害した事件。

裁判で明らかになってきたのは、家族を巻き込んだ壮絶な歩みだった。
その一つが、英一郎さんによる母親への家庭内暴力。

熊沢被告の妻:
肋骨にヒビが入ったり、顔に青あざ、鉛筆の芯を思い切り手に突き刺したりもありました。

さらに…

熊沢被告の妻:
兄(英一郎さん)の関係(原因)で、縁談があっても全部消えた。(娘は)それで絶望して自*ました。

(以下略)


FNN 12月12日
https://www.fnn.jp/posts/00049402HDK/201912121927_livenewsit_HDK

◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 104◆ !max700
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1574232256/

-------------------------------------
!jien =お知らせ=
【アク禁依頼・解除】は「政経雑談スレ」に連絡を入れて下さい
*侮蔑語・煽り・不毛なレスバトル・レッテル貼り連呼・下品な発言・不快なaa
・会話不能などがアク禁対象です   (アク禁依頼・解除はレス番で!!)
-------------------------------------





21

>>1
娘さん、気の毒に…。

なぜ、息子はこんな風に育ってしまったんだろうね?
生まれつき?育てかた?その両方?


29

>>21
アスペだぞ。
卒アルの写真とかも、完全にアッチ系の特徴出てんじゃん。


2

妹の話は知らんかった・・・
こうなる前に金持ちなんだから強制的に施設とか
入れられなかったんか・・・


4

>>2
こんな「ひたすら暴力傾向の強い系」は施設でも断られる。
職員やその他の利用者か*れちゃう*。


6

>>4
向精神薬漬けにすればええんや


28

>>9
*無罪。

>>17
ホントこれ。綺麗事言ってる連中にはホント腹立つ。
突然発狂して意味不明な事を喚き散らして暴れ回る。
敵わないような相手なら、あまり周りに聞こえないように、すれ違いざまに舌打ちしたり暴言吐いたりする。
注意すると被害者ポジションで"そういう団体"に泣き付く。
身体障害者は雇ってもいいが、精神の奴はアカン。奴等は普通に邪悪。

>>6
日本でも"それ"が出来るようになればいいんだけどねえ。
実際にはネオ麦茶レベルの奴等がウヨウヨ野放しにされてるのが現状。

ウチ(某地方都市郊外)のアパートの前の道(元農道で、1km弱ぐらいで実際に現役の農道になる)をほぼ毎日、夕方(15時~18時ぐらい)の時間帯に、
「んだコラァ!?ぶっ*ぞ!(実際には方言)」
っていつも女子供相手にイキってる初老のママチャリGGEが通ってる。
多分通報も何度もされてる筈なんだが、取り敢えず実害が無いせいか、連行されていくトコとか親にぶっ飛ばされるトコとか見た事ない。
引っ越してきた当初は俺も凄まれてたが、「アァ!?」って凄み返したら以降は大人しくなった。
お隣のオバチャンに訊いたら、町内では凄い有名人で、実際に「ちょっとした事件」も起こした事があるんだとか。
こういう*って、ちょっと生意気な子供に文句言われたら、激昂して○しちゃうんだろうなあって感じ。
マジ閉じ込めといて欲しいわ。


10

受験戦争のエリートコースがこれだと、やはり学校教育を一から見直すべきでは?
犯罪は起こしてなくても、親子関係断絶してるエリート多いみたいだし


22

>>10
だからと言ってゆとり教育はダメでしょ。
それに今は受験「戦争」と呼ばれるほど同世代はいないでしょう。
受験戦争だったのは第二次ベビーブーマー世代。
そして、彼らのうち大卒者は就職氷河期のはしりでもあった。


24

>>22
教育って書いたのは、親世代のことを特に想定しましたが
氷河期とか非正規とか孫請けとかで価値観が一度ぶっ壊れていてややこしいですね

社会経験や教養のたりない大人が増えたのはひとえに教育のせい
将来良い暮らしをするために勉強をする、という科挙のような悪癖から離れる必要がある


13

これは受験エリートとは関係ないんじゃない?
発達障害は生まれつきだし、底辺だってヤンキー化するか
引きこもるのもいるだろ。


16

>>13
うーん、私はちょっと意見が違います
経済的にもうちょっと下で、時間的にもうちょっとゆるくて、親と子のプライドも人並みなら
深刻化する確率が下がると思う


18

>>16
深刻化しないけどもっとしょぼい問題が起こったり

まあメンタルはどうにもならないんじゃないかという印象
一定確率でおかしいやつは出てくる


17

感情の制御が効かない発達障害の怖さを体験してないようだな。
本当にシャレにならないぞ。
2時間でも3時間でも喚き散らすし、夜中でも何でも関係ない。


19

>>17
特アの自制心の欠如を、幼少期の股割れパンツで説明した石平氏の話などを聞くと
動物と人間の境界線は、幼少期の環境でだいぶ動くと思いますよ
あと医者が必要なほど障害が酷いなら、まずは医者にかかるべきだった


30

直前に似た様な息子が事件起こしてて
親の責任論がテレビでもネットでも言われ
親の自分が責任もってって言ってなかったっけ
まあ理由というかキッカケだったのかもしれないけど


31

>>30
つまりテレビ(報道、情報番組)が殺人をそそのかした事件だな。


33

アスペがみんな凶暴化するわけじゃないよね?


34

>>33
よほど小さいうちから面倒を見てもらっていれば、
凶暴化しないのもいる。

大体小さいうちから厄介な餓鬼だったりするので、
愛着障害とかの非定型になっている。こういう複
合化したのは、もはや医者も手に負えない。


44

>>34
熱いうちに打たれなかった鉄のようだね
躾でいくらか変えられたなら親のせいもありそうだと思う


46

>>44
それを言うのは若干酷だと思う。
普通の躾をしていても、発達障害には逆効果になる場合もある。
アスペ自体の研究は1930年代からあるが、自閉症スペクトラム
として認識されて本格研究が始まったのは1980年代後半。
日本国内では浜松医大が比較的に進んではいるが、他の大学だと
診断できるぐらいで本格的な対応ができる医者が育ってない。
実際一般人が知るようになったのは10年そこそこだろ。


35

さっきNHKで強*事件の服役した人(服役だから致傷か殺害付き?)の更生についてドキュンメント流してたけど、
50歳くらいだったけど他者の気持ちを察する授業に驚くほど他者の気持ちが理解でき無い。
終わった後の男の感想が縁を切られた「妻子に会いたい」
常に自分がかわいそうで被害者や妻や子への謝罪は一切無い。

そういう人間も一定数いるんだなと思った。
>>1の息子も同じだろうね、それが通常の教育と躾けで改善されるかどうかは甚だ疑問
あとは精神科医の出番だがつける薬も無さそうだから、父親は不可抗力で無罪で良いんじゃないかな


40

どういう育て方したのかも証言させろよ。ちゃんと遊んでやったのかとか小遣い多過ぎじゃなかっかとか。欲しがる物を我慢させずに買い与えなかったかとか聞けよ


67

>>40
そんなんアスペには無意味だぞ。
お前、実物のアスペ知らないだろ。

>>49
アスペだっつってんだろ。
氷河期とか歓迎会ねーよ。つーか、健常者で氷河期のひとたちに凄く失礼だとは思わないのか?


47

>>45>>46
金はある家だから病院に行くのは訳なかったろうけど
精神科へいくなんてとんでもないとかあったのだろうなぁ


48

>>47
それはあるだろうな。
精神病は単なる脳の機能障害だと分かっている人はそういない
と思う。


50

高校の頃からかなり症状が進んでいたみたいで中退している
から氷河期は基本関係ないだろう。

日本人の問題は、親子がべったりしすぎるんだよな。二十歳過
ぎれば追い出せばよかったんだよ。自分でおかしいと感じなけ
れば病院にもいかないだろうし。
日本人は親子とはいえ別人格だと認識すべきだ。


51

>>50
追い出して一人暮らしさせてたけど、ゴミ出しがなってなくて大家さんから保証人である親にクレームが入って連れ戻したんでしょ。


58

懲役6年か